2008年08月25日

常に1日の摂取カロリーを頭に入れておく

短期間でどうしても痩せたい方はコチラ!
短期間!緊急ダイエット(サポート付プログラム)
ダイエットのもうひとつの基本です。

1日に摂取するカロリーを決め、それをオーバーしないように気をつけることです。

たとえば、「私は1日に1500kcalしか摂らない!」と決めたら、それを徹底的に貫き通します。
※ちなみに成人女性に必要な1日の摂取カロリーは1800kcalと言われています。

3食のカロリーの配分は、好きにして構いません。
朝ドカッと食べて、昼・夜は控えめにするなどです。
とはいっても、いちいち食べたいもののカロリーを覚えるのは面倒です。
「朝重たいものを食べたから、昼は軽くしておこう」程度でいいです。

参考までに、主な食事のカロリーを掲載しておきます。
http://muuum.com/calorie/menu16.html

------------------------------------------------------

「書くだけダイエット」も有効と言われています。
こちらは1日に食べたメニューを朝・昼・晩・間食と分けてメモし、後に振り返って栄養バランスやカロリーを徐々に減らしていく方法です。
こちらは、管理が得意、几帳面な方などが向いています。
しかし、しっかり書こうとするあまり、三日坊主で終わってしまう人が多いようです。


自分の性格が几帳面なのかズボラなのかをよく考えて、自分にあった方法でカロリー計算と食事の管理をしましょう。

posted by 読んだら痩せる at 17:43| Comment(0) | ダイエットの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

100回噛むだけダイエット〜満腹中枢を刺激せよ!

太っている人の食べ方を見ると、あまりよく噛まずに飲み込んでしまう人が多いです。
いわゆる早食いの人は、太りやすくなります。

何故かと申しますと、脳の視床下部にある「満腹中枢」が刺激されていないからです。

この満腹中枢は食べ始めてからすぐに働くわけではありません。
食事を始めてから15〜30分後に「もうおなかいっぱい」という情報を大脳に送ります。

この満腹中枢が「おなかいっぱい」と感じる前にたくさん食べてしまうことになりますので、結果として食べ過ぎてしまい、太るのです。

私はダイエット中は、この満腹中枢に「おなかいっぱい信号」を送ることを常に念頭に置いてよく噛んで食べました。

最低でも一口につき、100回は絶対に噛みましょう。
口の中の固形物が唾液と混ざって「完全に液体になった!」と感じるまでです。
最初は少々気持ち悪いと思うかもしれませんが、痩せたいならそれぐらい我慢しましょう。

普通のカロリーの食事でも使える技ですが、これにさらにカロリーの低いダイエットメニューになるわけですから、相乗効果が望めますよ。
タグ:ダイエット
posted by 読んだら痩せる at 12:45| Comment(0) | ダイエットの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。