2008年08月15日

100回噛むだけダイエット〜満腹中枢を刺激せよ!

太っている人の食べ方を見ると、あまりよく噛まずに飲み込んでしまう人が多いです。
いわゆる早食いの人は、太りやすくなります。

何故かと申しますと、脳の視床下部にある「満腹中枢」が刺激されていないからです。

この満腹中枢は食べ始めてからすぐに働くわけではありません。
食事を始めてから15〜30分後に「もうおなかいっぱい」という情報を大脳に送ります。

この満腹中枢が「おなかいっぱい」と感じる前にたくさん食べてしまうことになりますので、結果として食べ過ぎてしまい、太るのです。

私はダイエット中は、この満腹中枢に「おなかいっぱい信号」を送ることを常に念頭に置いてよく噛んで食べました。

最低でも一口につき、100回は絶対に噛みましょう。
口の中の固形物が唾液と混ざって「完全に液体になった!」と感じるまでです。
最初は少々気持ち悪いと思うかもしれませんが、痩せたいならそれぐらい我慢しましょう。

普通のカロリーの食事でも使える技ですが、これにさらにカロリーの低いダイエットメニューになるわけですから、相乗効果が望めますよ。
タグ:ダイエット
posted by 読んだら痩せる at 12:45| Comment(0) | ダイエットの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。